これを食べれば血液サラサラ!血流改善効果のある食品と飲み物5種

血液サラサラ,血液ドロドロ

  • 精神的なストレス
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙や飲酒の習慣

などがあると、血液中の中性脂肪やコレステロール値が高くなります。
そうすると、全身の血液の流れが悪くなってしまいます。

 

全身の血流が悪くなると、体に必要な栄養素や酸素を運搬できなくなります。
その結果疲労感やだるさを感じやすくなります。
このように血液サラサラになる食品や飲み物を知っておきたい人が増えています。

血液サラサラ効果のある食品

血液サラサラ,血液ドロドロ

魚類
  • マグロ
  • カツオ
  • 秋刀魚
  • アジ

などの魚類には、豊富なDHAやEPAが豊富に含まれており、血流を良くする働きがあります。

緑黄色野菜

血液サラサラ,血液ドロドロ

  • キャベツ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ

などの緑黄色野菜には豊富なビタミンやミネラル成分が含まれているので、一日に適量を摂取する習慣を付けて下さい。

甘いものや果物は注意

血液サラサラ,血液ドロドロ

甘いお菓子類や果物は、砂糖や果糖が豊富に含まれており、体内への吸収が速いので、中性脂肪が増える原因になります。

 

フルーツ類はヘルシーというイメージがありますが、適量を守って摂取する必要があります。

血液サラサラ効果のある飲み物

お茶類

血液サラサラ,血液ドロドロ

血液サラサラ効果のある飲み物はお茶類がおすすめです。

  • 緑茶
  • 麦茶

 

 

黒酢・酵素ドリンク

血液サラサラ,血液ドロドロ

  • 黒酢

などが含まれたドリンク類なども、豊富な栄養素が含まれており、中性脂肪やコレステロール値の上昇を抑える働きがあります。フレッシュな野菜で作られた、

  • 野菜ジュース
  • 酵素ドリンク

なども、一日に適量を補うと良いでしょう。

ビールや日本酒などには、糖分が含まれているので、適量を守ることが大事です。

 

血液サラサラ効果の高い食品や飲み物を摂取することで、動脈硬化などの病気を予防できます。
喫煙の習慣のある人は、ビタミンやコラーゲンなどを破壊してしまったり、血流を悪くしてしまうので、なるべく控えるようにして下さい。

血液サラサラの検査は2種類!気になる血管年齢検査の費用とは?

血液サラサラ,血液ドロドロ

血液がドロドロになっていると動脈硬化を引き起こしてしまいます。

 

その上、これがきっかけになり、様々な病気の原因になってしまいます。
そのため、出来る限り血液サラサラの状態を維持しておくことが大切になってきます。

 

ですが血液がドロドロしているのかサラサラしているのかは目で見て確認することは出来ません。やはり、病院で検査を受けてどのような状態になっているのかを定期的に確認することが大切になります。

 

では血液サラサラかどうかを判断するための検査としてはどのようなものがあるのでしょうか。

血管年齢検査は2種類

血液サラサラ,血液ドロドロ

血液の状態を見る検査のことを総合的に血管年齢検査と呼んでいます。
内容としては以下の2項目になります。

  1. 血管の硬さを調べることが出来る「CAVI(キャビイ)」
  2. 動脈の詰まりを調べることが出来る「ABI」

 

いずれも手軽に短時間で調べることができるので誰でも簡単に受けることができるようになっています。
また、特定の医療機関や診療科目でなければ調べることができないと言うわけではなく、全国の医療機関で受けることができるので安心です。
またすべての検査を受けるのか一部を受けるのかというところは病院や受ける人の年齢によって異なっているとされています。

検査費用について

血液サラサラ,血液ドロドロ

そして気になってくるのが検査にかかってくる費用です。
基本的に健康保険が適応されているのである程度の自己負担で利用することができます。

 

実際にかかってくる費用としては検査費用の他に診察台や投薬費用などもかかってくることもあります。この場合医療機関によって設定が異なっているので一定ではないと言う傾向はあります。相場としてはおよそ2千円から3千円程度が多いと言われているようです。

 

なので血液サラサラかどうかを病院で検査したいと言う場合は、この相場価格を目安にしましょう。
どこで受けるのか比較検討することがおすすめです。

玉ねぎの血液サラサラ効果を引き出すための食べ方は?一日に食べる量は?

血液サラサラ,血液ドロドロ

 

玉ねぎが体に良いことは良く知られていますね。
何といっても一番有名なのが血液サラサラ効果です。

 

あの独特のツンとした香りや辛味の成分は「硫化アリル」といいます。
硫化アリルには、

  • 血液が凝固するのを抑えるといった働き
  • 血中の悪玉コレステロールを減らす働き

などがあり、血栓や動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。

血液サラサラ効果のある玉ねぎの食べ方よ1日量

血液サラサラ,血液ドロドロ

玉ねぎの血液サラサラ効果を引き出すのに最も最適な食べ方は「生食」です。
しかしサラダなどで生で食べる場合、水に長時間さらしていると硫化アリルは水に溶け出してしまうので、なるべく水にさらさずに食べるようにしましょう。

 

また、加熱して食べる場合は、玉ねぎを切ってから15分以上放置しましょう。
こうすることで栄養成分が安定して、血液サラサラ効果が最大限に引き出されることがわかっています。

 

一日に食べる玉ねぎの量は50gです。中サイズ1/4と考えてください。
血液サラサラ効果は7時間ほどしか持続しませんので、毎日食べ続けることが肝心です。

玉ねぎの皮にも血液サラサラ効果が

血液サラサラ,血液ドロドロ

ところで、玉ねぎの皮にも血液サラサラ効果があるのをご存知でしょうか?
玉ねぎの皮には「ケルセチン」というポリフェノールが含まれており、

  • 善玉コレステロールを増やして血圧を下げてくれる働き
  • 花粉症やアトピー性皮膚といったアレルギー症状の改善

などで注目を集めています。
皮は食べることができないので、お茶にしていただきます。
独特の風味がしないので、玉ねぎが苦手な方にもおすすめです。

血液サラサラ,血液ドロドロ

玉ねぎの皮でお茶レシピ
  1. 皮を集めて乾燥させたら、袋に入れて揉みます。
  2. 粉状になったら、ひとつまみに対して水をコップ3杯の割合で、弱火で5分以上煮詰めます。
  3. 水の量が半分になったら出来上がりです。

何事もそうですが、継続することが大切です。
自分の食べやすい調理法で、毎日のメニューに少しずつ玉ねぎを取り入れましょう。

 

>>コレステロール下げるのに効果的!DHAサプリランキング<<

TOPへ